応募してくださるみなさんへ補足説明

このたびは、当事務所における勤務弁護士の募集に対して多くの応募をいただき、ありがとうございます。

私の取扱業務のページをご覧いただいた上でのことと思いますが、多くのみなさんから「企業法務に取り組みたい」「事業再生に取り組みたい」などという志望動機をいただき、私としても身の引き締まる思いです。

司法修習生や法科大学院生のみなさんに「企業法務」や「一般民事」という言葉のイメージを伝えるのが難しいことは、これまでの経験上もよくわかっているつもりですが、取扱業務のイメージが上手く伝わっているかどうか、やや不安な気もしますので、補足説明をしたいと思います。

取扱業務のページに書いたとおり、当事務所では顧問先企業からの法律相談業務の割合も決して少なくありません。今月(6月)は当事務所においても株主総会準備の季節です。ただ、3番に書いてある一般民事事件(借地借家や親族相続を含みます)も受任することがあります。積極的に受け入れているわけではないので、件数は必ずしも多くありませんが、一件一件の対応に労力や時間を要することが多いので、イメージ的には相当の割合で一般民事事件に取り組んでいただくことになると思います。

「企業法務」という言葉から「一般民事事件をやらないこと」(極端な場合には「法廷にも立たないこと」)というイメージをもし持たれている場合には、入所していただいてもミスマッチとなりますので、あらかじめご留意ください。

また、倒産処理や事業再生に取り組んでいることも取扱業務のページに書いたとおりですが、いま取り扱っている案件の内容や分量からすると、最初に取り組んでいただくのは破産管財事件の補助業務になると思われます。各種契約を整理して多岐にわたる関係者との権利義務関係を調整し、現場で懐中電灯片手に家捜しをして重要書類を発掘し、資料の下読みをして報告書の文案を作成するというような、地味な力仕事です。もし「事業再生ならともかく、死んでしまった会社の葬式を出すのがどうして面白いのかわからない」という考えであれば、これまたミスマッチとなってしまいます。

ただ、実のところは私も弁護士登録した当初は、倒産法分野をよく知らずに「会社の葬式なんて・・・」と思っていたのですが、機会を得て取り組んでいるうちに面白さを見つけてきたクチですので、未知の分野でも積極的に取り組む意欲を持っていただけるのであれば歓迎します。

以上の補足説明を踏まえ、応募を辞退したいというかたがいらっしゃいましたら、遠慮なくご連絡ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

勤務弁護士募集

当事務所(上條・鶴巻法律事務所)では、勤務弁護士1名を募集することになりました。詳しくはひまわりナビをご覧ください→【募集は締め切りました】

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「Q&A東日本大震災と事業継続の法務」(商事法務)

一部執筆の機会をいただきました。なお、本書について私がいただく原稿料の全額を復興のために寄付します。

Q&A 東日本大震災と事業継続の法務(商事法務)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

取扱業務

1 会社法務一般
顧問先企業(上場・非上場企業各数社)からの各種相談や株主総会支援業務等をしています。

なお、紛争予防型の案件においても、紛争解決型の案件(各種民事訴訟事件・執行事件等)の経験をフィードバックすることにより、紛争の展開や最終局面を想定した対応を常に心がけています。

2 倒産処理・事業再生・再編
(1)裁判所からの委嘱を受け、破産管財人・民事再生監督委員・個人再生委員等の業務をしています。
(2)他の弁護士(会社更生事件の管財人等)からの依頼により、会社更生事件の管財人代理等の業務をしています。
(3)私的整理や法的倒産処理(破産等)申立ての相談を受けています。
(4)事業譲渡や会社分割の相談を受けています。

3 一般民事事件
さまざまなルートで紹介を受けた法人や個人からの各種相談を受けています。

4 民事介入暴力対策
・顧問先企業やその他の企業から、反社会的勢力との関係遮断についての相談を受けています。
・日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会事務局次長を務めています。
・東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会副委員長を務めています。

5 その他
(1)中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクール)兼任講師(経営法務分野)
(2)プロ野球選手会公認代理人
・プロ野球選手から依頼を受けて契約更改交渉をしています。
(3)情報ネットワーク法
・2つの団体でプライバシーマーク申請手続の審査を担当しています。
・顧問先企業やその他の企業から、個人情報保護についての相談を受けています。
(4)後進指導
・司法修習生の指導(弁護実務修習)をしています。
・一橋大学法科大学院からエクスターンシップを受け入れています。

(以上)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

執筆・講演の実績(2010年)

順次追記します。

執筆
「一発合格!貸金業務取扱主任者/完全合格・テキスト&実践問題集」(ナツメ社)
「反社会的勢力データベースの現状と課題」NBL933号(7月15日号)23頁
「破産申立マニュアル」(商事法務)一部執筆
「通常再生の実務Q&A120問―全倒ネットメーリングリストの質疑から」(きんざい)一部執筆
改訂2版「これだけ!個人情報保護士試験(完全対策)」(あさ出版)監修

講演
「自治体の危機管理~行政対象暴力対策~」
「暴力団からの不当要求に対する具体的な対応事例」
「えせ同和行為排除のための講演会・解説」

※2009年以前はこちらから

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【業務連絡】年末年始の予定

12/29~1/4まで受付を休業します。新年は1/5から開始です。
本年もたいへんお世話になり、ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

執筆・講演の実績(2009年)

順次追記します。

執筆
「民事介入暴力対策マニュアル」(ぎょうせい)一部執筆・編集
「わかりやすい貸金業関係法の手引」(新日本法規)一部執筆
「損害賠償額算定事例集」(新日本法規)一部執筆
「個人情報保護、自己情報コントロール権の現状と課題」NBL912号(講演での質問)
「プライバシーマーク新規取得・継続の戦略」ビジネス法務11月号(中央経済社)
「反社会的勢力リスク管理の実務」(商事法務)一部執筆
講演
「区分所有法を利用した組事務所排除」
「貸金業務取扱主任者研修」
「暴力団からの不当要求に対する具体的な対応事例」
「えせ同和行為対策東京連絡会・解説」
「不当要求行為への対応-行政対象暴力」

※2008年以前はこちらから

| | Comments (0) | TrackBack (0)

執筆・講演の実績(2008年)

順次追記します。

執筆
「日本貸金業協会「基本規則」の概要と今後の課題」月刊「ファイナンシャルコンプライアンス」4月号
「民暴対策Q&A」(きんざい)一部執筆
「貸金業法の施行とポイント」月刊「ファイナンシャルコンプライアンス」8月号

講演
「組織における情報管理~個人情報保護を中心として」3月
「貸金業務取扱主任者研修」

※2007年以前のデータはこちらから

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【事務連絡】引っ越しました

本日、事務所を移転しました。
引き続きよろしくお願いします。

弁護士 鶴巻 暁/上條・鶴巻法律事務所
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町二丁目2番8号天下堂ビル4階
tel:03-5577-8236 fax:03-5577-8200


大きな地図で見る

| | Comments (1) | TrackBack (0)

【事務連絡】アルバイト募集

詳しくは東京弁護士会ウェブサイト内の法律事務所事務職員求人情報をご覧ください。

→募集終了しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧