« 堀部政男編著「プライバシー・個人情報保護の新課題」(商事法務) | Main | 「反社会的勢力データベースの現状と課題」 »

「それでもヤクザはやってくる」

CS放送で放映されたので視聴。「暴力団お断り」を文字どおり実践してきた川崎の飲食店主の同名エッセーの映画化。これに先立ち原作本も入手して読了。

反社会的勢力との関係遮断に際しては、関係遮断対象と認定する方法が問題となっているわけだが、宮本さんは「見た目」で判断するという、わかりやすいアプローチを採用している。この手法がどの業種でも採用できるか否かは別問題だが、本作品からは「『現場では緻密な認定ができないからやらない』でいいのか?」ということが問われているともいえる。

|

« 堀部政男編著「プライバシー・個人情報保護の新課題」(商事法務) | Main | 「反社会的勢力データベースの現状と課題」 »

ミンボーの鶴」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/48269380

Listed below are links to weblogs that reference 「それでもヤクザはやってくる」:

« 堀部政男編著「プライバシー・個人情報保護の新課題」(商事法務) | Main | 「反社会的勢力データベースの現状と課題」 »