« 「民暴対策Q&A 第4版」刊行 | Main | 執筆・講演の実績(2008年) »

石井夏生利「個人情報保護法の理念と現代的課題」

私が被告代理人として関与した東京地裁平成19年(2007年)6月27日判決について言及をいただきました。
「(判決の)理由づけは、いずれも適切なものと考えられる
とのこと(502頁)。ありがとうございます。
また「しかし、現行法上の解釈において、具体的権利を付与することができないとしても、権利を付与すべきでないという意味ではない」とのご指摘についても総論として同感です。どういう開示制度を「創設」(←解釈論ではなく立法論であることが明示されています)するかが問題になってくるだけです。


|

« 「民暴対策Q&A 第4版」刊行 | Main | 執筆・講演の実績(2008年) »

情報ネットワーク法」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/41489804

Listed below are links to weblogs that reference 石井夏生利「個人情報保護法の理念と現代的課題」:

« 「民暴対策Q&A 第4版」刊行 | Main | 執筆・講演の実績(2008年) »