« JBC、ジム関係者らに暴力団対策講習 | Main | 「社会の包囲網緩めるな 暴力団銃器犯罪で前警察庁局長の竹花豊氏に聞く」 »

20秒間出演

4月22日の日本テレビ系「ザ・サンデー」で、長崎市長事件に関連して取材を受け、行政対象暴力について述べたコメントがちょっとだけ放映されました(さすが全国ネットの威力で、さっそく反響がありました)。
今回の事件をきっかけにして、役所において行政対象暴力に関心が高まり、自治体住民や国民の監視の目も強まり、行政機関の職員が組織的対応を求めるようになるので、適切な対応に向けた動きが強まることはあっても、それが弱まることはなく、その流れに目をつぶる行政機関や職員は流れに乗り遅れ、ますます行政対象暴力のターゲットとなっていくと思われます(ということを述べたかったのですが、話し方が上手でなかったので採用されなかった模様です)。
市長さんの冥福を祈るとともに、その死を無駄にしないように、与えられた持ち場で全力を尽くしたいと思います。

|

« JBC、ジム関係者らに暴力団対策講習 | Main | 「社会の包囲網緩めるな 暴力団銃器犯罪で前警察庁局長の竹花豊氏に聞く」 »

ミンボーの鶴」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/14824457

Listed below are links to weblogs that reference 20秒間出演:

» <長崎市長選>事件に配慮、万歳控え 田上氏 [とんみんくん]
 長崎市内の田上さんの選挙事務所では、当選確実になると歓声が上がった。ただ、死亡した伊藤市長に配慮して万歳は控えた。田上さんは「市民と市職員の力を生かし、こういう事件の後こそ『市民力』を発揮する時」と喜びを語った。 [Read More]

Tracked on 2007.04.24 at 00:09

« JBC、ジム関係者らに暴力団対策講習 | Main | 「社会の包囲網緩めるな 暴力団銃器犯罪で前警察庁局長の竹花豊氏に聞く」 »