« 相撲部屋関係者を対象とする不当要求対策講演 | Main | 浜中善彦「実務重視の教育と教育の基本-梅本吉彦著『民事訴訟法新版』の刊行に寄せて」 »

「倒産・再生再編業務に必要不可欠な待望の判例付き六法」

私も編集協力者の一員として参加した、
伊藤・多比羅・須藤「倒産・再生再編六法」2006年版
(民事法研究会)

についての書評が金融法務事情1789号(12月15日号)47頁に掲載されている。評者は松嶋英機弁護士。

「編者代表・編集委員は理論的にも実務的にも棋界の第一人者であり、全面的に信頼できるということである」ふむふむそのとおり・・・
「また、編集協力者の弁護士は上記編集者が信頼されている新進気鋭の者ばかりである」
おお!(私については)身に余るお言葉・・・

というのは余談として、本書を使い始めて感じる特徴としては、

1)破産法でなく民事再生法が一番最初に掲載されているところに、編者の一種の「気合い」を感じる。ただ、それならいっそのこと、タイトルも「再生再編・倒産六法」とすればよかったのではないか。ん?「再生倒産再編六法」か?・・・すわりが悪い・・・やっぱり「倒産・再生再編六法」か。

2)掲載内容を全部使いこなせるようなら相当のプロフェッショナルだとしても、法律家として倒産法を重点的に使うという利用方法だけを想定してみても、この(コンパクトな)サイズで、法律と規則以下がきちんと収録されている法令集は他にないので便利である。

|

« 相撲部屋関係者を対象とする不当要求対策講演 | Main | 浜中善彦「実務重視の教育と教育の基本-梅本吉彦著『民事訴訟法新版』の刊行に寄せて」 »

事業再生・倒産処理」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/13195804

Listed below are links to weblogs that reference 「倒産・再生再編業務に必要不可欠な待望の判例付き六法」:

« 相撲部屋関係者を対象とする不当要求対策講演 | Main | 浜中善彦「実務重視の教育と教育の基本-梅本吉彦著『民事訴訟法新版』の刊行に寄せて」 »