« 国有地入札から暴力団排除、財務省が新規定作成 | Main | 大阪高裁が住基ネットに違憲判決 »

金融担当相山本有二氏――ペイオフ現時点ない(WIDE INTERVIEW)

日経金融新聞11月29日付け。
「今まで通りの経営ではじり貧となる金融機関はあっても、ペイオフまで追い込まれるところは今のところないと見ている。だが、時代が変わり金融機関がリスクを当たり前のように取るようになると、規模の小さいところは経営が不安定になっていくだろう。検査で点検すれば解消できるとは思うが、ペイオフが発動される可能性が今後もないとは言い切れない」穏当な発言との印象。
山本氏は内閣府特命担当大臣(金融担当)・再チャレンジ担当。再チャレンジ支援議員連盟会長。

ところで、タイトルは記事タイトルのままだが「ペイオフ現時点ない」とは・・・
現時点でペイオフが発動されていないことは誰でも知っているわけで。
「当面の発動可能性は低いとの認識示す」あたりが穏当ではないか。

|

« 国有地入札から暴力団排除、財務省が新規定作成 | Main | 大阪高裁が住基ネットに違憲判決 »

ペイオフ(一部定額保護)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/12866291

Listed below are links to weblogs that reference 金融担当相山本有二氏――ペイオフ現時点ない(WIDE INTERVIEW):

« 国有地入札から暴力団排除、財務省が新規定作成 | Main | 大阪高裁が住基ネットに違憲判決 »