« 仮執行宣言付判決の上訴に伴い執行停止の申立てがされ執行停止を受けたことにより損害賠償を請求するには、執行停止の申立てが不法行為に当たることを主張立証しなければならないとされた事例 | Main | 荒木新五監修「判例・実務債権管理」(商事法務) »

大阪発――カギ握る「近畿産業信組」、韓国系、生き残りへ団結も(列島金融ファイル)

 日経金融新聞3月9日付け。
 小規模の信用組合が生き残りのために合併する動きがあるという記事。
 合併した信組を所管する財務局・財務支局が局長談話を発表したことについて、関西の某信組幹部が「自分のところから(ペイオフ)第一号は出せないでしょう」と分析したという記載や、全国の韓国系信組を取りまとめる在日韓国人信用組合協会としても「どうあっても韓国系信組からペイオフ第一号を出さない、との思いは強い」という記載が興味深い。

|

« 仮執行宣言付判決の上訴に伴い執行停止の申立てがされ執行停止を受けたことにより損害賠償を請求するには、執行停止の申立てが不法行為に当たることを主張立証しなければならないとされた事例 | Main | 荒木新五監修「判例・実務債権管理」(商事法務) »

ペイオフ(一部定額保護)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/9063284

Listed below are links to weblogs that reference 大阪発――カギ握る「近畿産業信組」、韓国系、生き残りへ団結も(列島金融ファイル):

« 仮執行宣言付判決の上訴に伴い執行停止の申立てがされ執行停止を受けたことにより損害賠償を請求するには、執行停止の申立てが不法行為に当たることを主張立証しなければならないとされた事例 | Main | 荒木新五監修「判例・実務債権管理」(商事法務) »