« 第三債務者は、債権仮差押命令の送達を受ける前に、債務者に対する債務支払のために債務者の指定する銀行口座への振替送金を金融機関に依頼した場合には、右送達後に金融機関による債務者への送金手続がされたとしても、特段の事情がない限り、債務の消滅を仮差押債権者に対抗することができるとされた事例 | Main | 仮執行宣言付判決の上訴に伴い執行停止の申立てがされ執行停止を受けたことにより損害賠償を請求するには、執行停止の申立てが不法行為に当たることを主張立証しなければならないとされた事例 »

興産信金会長ら背任容疑で逮捕 暴力団不正融資の疑い

 asahi.com:興産信金会長ら背任容疑で逮捕 暴力団不正融資(3月2日)

 興産信金が暴力団の関係する会社に4億円を不正に融資したとして、会長・理事長ら信金側5人と、住吉会系暴力団組長ら2人の計7人が背任容疑で逮捕された。
 例によって証拠構造は知らないが、企業側からも逮捕者が出ているということは、捜査機関としては、企業が単純な被害者でないと見ているということになる。
 一部被疑者は関与を否認しているということであり、今後の動向が注目される。

|

« 第三債務者は、債権仮差押命令の送達を受ける前に、債務者に対する債務支払のために債務者の指定する銀行口座への振替送金を金融機関に依頼した場合には、右送達後に金融機関による債務者への送金手続がされたとしても、特段の事情がない限り、債務の消滅を仮差押債権者に対抗することができるとされた事例 | Main | 仮執行宣言付判決の上訴に伴い執行停止の申立てがされ執行停止を受けたことにより損害賠償を請求するには、執行停止の申立てが不法行為に当たることを主張立証しなければならないとされた事例 »

ミンボーの鶴」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/8963456

Listed below are links to weblogs that reference 興産信金会長ら背任容疑で逮捕 暴力団不正融資の疑い:

« 第三債務者は、債権仮差押命令の送達を受ける前に、債務者に対する債務支払のために債務者の指定する銀行口座への振替送金を金融機関に依頼した場合には、右送達後に金融機関による債務者への送金手続がされたとしても、特段の事情がない限り、債務の消滅を仮差押債権者に対抗することができるとされた事例 | Main | 仮執行宣言付判決の上訴に伴い執行停止の申立てがされ執行停止を受けたことにより損害賠償を請求するには、執行停止の申立てが不法行為に当たることを主張立証しなければならないとされた事例 »