« 西武HDへの取締役派遣、サーベラスの3氏辞退 | Main | 別冊NBL107・「個人情報流出対応にみる実践的リスクマネジメント」 »

別の大阪市有地にも暴力団事務所 排除せずに売却検討

 asahi.com:別の大阪市有地にも暴力団事務所 排除せずに売却検討(1月21日)
 市側から暴力団側に売却を持ちかけていたが断られていた??
 目が点になっていたら、最後に救いのコメントがあり、モニタの前で深くうなずく。

暴力団排除や被害者支援に取り組む全国組織「暴力団被害者の会」副会長の三井義広弁護士の話 反社会的存在である暴力団に市有地を売却すれば、暴力団を地元に根付かせることになる。自治体の施策としては明らかな誤りだ。売却価格が適正で、市の収益になればよいなどという問題ではない。たとえ賃貸借契約の中に暴力団排除の条項がなくとも、排除に成功した例はある。排除が困難だから売るという事なかれ主義では、市は批判を免れない。

|

« 西武HDへの取締役派遣、サーベラスの3氏辞退 | Main | 別冊NBL107・「個人情報流出対応にみる実践的リスクマネジメント」 »

ミンボーの鶴」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/8479840

Listed below are links to weblogs that reference 別の大阪市有地にも暴力団事務所 排除せずに売却検討:

« 西武HDへの取締役派遣、サーベラスの3氏辞退 | Main | 別冊NBL107・「個人情報流出対応にみる実践的リスクマネジメント」 »