« 大阪市有地に暴力団事務所 占有を20年放置 | Main | 「つぎはぎ高裁判決批判」に、ちょっと待った! »

現実的かつ危険性のない防護策

落合先生の「日々是好日」より。
弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」:[話題]物騒な世の中ですし…県庁職員“武装”で予算案計上

昨日に続き、自治体の不思議な対応。

一般市民である自治体職員が武装グッズを持つという。職員が暴力団事務所に連行されそうになったということだが、武装グッズで抵抗せよという趣旨だろうか。そうではなく、自治体職員に必要なのは、落合先生が指摘するように「現実的かつ危険性のない防護策」である。

物騒な状況は昨日今日始まったわけではないのに、現実的かつ危険性のない防護策についてのノウハウの欠如が透けて見えるニュースである。ノウハウを蓄積せずに、どのように行政を行ってきたのだろう。

|

« 大阪市有地に暴力団事務所 占有を20年放置 | Main | 「つぎはぎ高裁判決批判」に、ちょっと待った! »

ミンボーの鶴」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/8242033

Listed below are links to weblogs that reference 現実的かつ危険性のない防護策:

« 大阪市有地に暴力団事務所 占有を20年放置 | Main | 「つぎはぎ高裁判決批判」に、ちょっと待った! »