« 萩本修「新しい特別清算手続について」 | Main | 銀行貸し出し、住宅・自治体向け頼み――企業融資伸び悩む »

旧五菱会ヤミ金融事件の整理

1)刑事事件

 11月17日、東京高裁判決。原判決を破棄して減刑。
・梶山進被告人(56):懲役六年六月、罰金三千万円
・松崎敏和被告人(36):懲役四年六月、罰金二千万円
・奥野博勝被告人(29):懲役四年六月、罰金五百万円

2)海外に隠匿した約94億円

 1審:追徴不可(組織犯罪処罰法の規定により、被害者が損害賠償請求訴訟を起こした場合に備えて被告の手元に残すべきだとの判断)
 2審:追徴を認める(組織犯罪処罰法で追徴・没収が禁じられている『犯罪被害財産』とは、被害者が特定されているものを指す・海外の九十四億円は被害者が特定されていないため、犯罪被害財産に当たらない・追徴を認めないと、犯罪による利得が犯人の手元に残るという甚だ不合理な結果を招くことになるとの判断)

3)押収された3億円

 被害者約140人の申立てにより、梶山進、奥野博勝両被告人の還付請求権に仮差押命令が発令された(11月16日)。

|

« 萩本修「新しい特別清算手続について」 | Main | 銀行貸し出し、住宅・自治体向け頼み――企業融資伸び悩む »

ミンボーの鶴」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/7239969

Listed below are links to weblogs that reference 旧五菱会ヤミ金融事件の整理:

« 萩本修「新しい特別清算手続について」 | Main | 銀行貸し出し、住宅・自治体向け頼み――企業融資伸び悩む »