« 商事法務メールマガジン | Main | 山口組国粋会、組長を逮捕、詐欺容疑 »

米レフコの買収、投資会社が撤回、米メディア報道

 日本経済新聞10月25日夕刊・藤田和明記者。

 買収に失敗した場合にレフコがJCフラワーズに払う違約金が高すぎるとし、破産裁判所は引き下げを指示していた。JCフラワーズ側はこれに反発し二十四日、提案を取り下げた。

とのことである。当初のスポンサー候補(JCフラワーズ)はリスクのある段階で汗をかいているのだから、これに報いる必要がある。一方、競争をさせずにスポンサーを確定するのは債権者の利益を害する危険がある。この対立する利益をバランスさせるために設けられるのが違約金(breakupfee)の規定である。

 しかし、違約金が高すぎれば当初のスポンサー候補を過度に優遇することになるし、違約金が低すぎれば火中の栗を拾うスポンサー候補が現れず、事業再生が困難になってしまう。

 記事によれば、すでにJCフラワーズより高額の買収案が提示されているとのことなので、同社はスポンサーレースから降りることになるだろう。当初取り決められた(高額な)違約金はボツになるとして、なんらかの形で違約金が定められてJCフラワーズ側に支払われるのだろうか。

|

« 商事法務メールマガジン | Main | 山口組国粋会、組長を逮捕、詐欺容疑 »

事業再生・倒産処理」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/6649107

Listed below are links to weblogs that reference 米レフコの買収、投資会社が撤回、米メディア報道:

» ドンキホーテ&ヤマダデンキ [世間を逆さから見て、資産運用に生かす]
昨晩書き散らかした、ドンキホーテ&ヤマダデンキ�案�粢300 (+3.84%) +340 (+3.67%)と大幅に上昇しましたね。90番目の上昇のドンキーやったねといいたいが、相場が上向きだからかもと。 しかしヤマダデンキ2005/10/26新高値更新銘柄・東証1部(10月26日)こんな後に、こ..... [Read More]

Tracked on 2005.10.27 at 17:52

« 商事法務メールマガジン | Main | 山口組国粋会、組長を逮捕、詐欺容疑 »