« 危機管理研究会編「佐長彰一先生喜寿記念・危機管理の法理と実務」(きんざい) | Main | 個人データ委託時の個人情報保護法上の留意点 »

萩本修「新しい特別清算手続の概要」

 金融法務事情1750号(9月25日号)7頁。
 契約書チェックの際に、いまだに「和議」が解除事由に含まれていることがあり、カットさせていただくことになる。テニヲハのたぐいなので手を入れるまでもないのかもしれないが、弁護士チェックを経たはずの契約書案に「和議」の条項が残っていたとなると「弁護士仕事してないんじゃないか疑惑」が浮上しかねないので。
 来年からは「会社整理」である。「倒産5法」でなく「倒産4法」になるので、よろしくお願いします(>関係各位)。論文内容とあまり関係のないコメントですみませんが。

|

« 危機管理研究会編「佐長彰一先生喜寿記念・危機管理の法理と実務」(きんざい) | Main | 個人データ委託時の個人情報保護法上の留意点 »

事業再生・倒産処理」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/6039867

Listed below are links to weblogs that reference 萩本修「新しい特別清算手続の概要」:

« 危機管理研究会編「佐長彰一先生喜寿記念・危機管理の法理と実務」(きんざい) | Main | 個人データ委託時の個人情報保護法上の留意点 »