« July 2005 | Main | September 2005 »

進士肇ほか「コンパクト要点解説・わかりやすい新会社法Q&A」(きんざい)

 まさにコンパクト。困ったときに目的のページに速やかにたどりつき、最低限の知識を得たり、自分の理解が間違っていないこと(間違っていたこと)を確認するのに最適である。
 また、これは持論だが、弁護士にとっては、弁護士の書いた本が読みやすい。弁護士が一般的に読みやすい文章を書くというのではなく、自分と似た問題意識で書くから自分にとって読みやすいということである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「新会社法のポイントと実務への影響」(3)

 NVC Monthly(日経ベンチャー経営者クラブ会報)9月号。
 今回のテーマは「株主総会・取締役・監査役制度の改正」です。
(参考)
 日経ベンチャー経営者クラブ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世代間デジタルデバイド

 世代間デジタルデバイドといえば、以前はIT化を拒絶するオジサンたちをどうするか、という問題であったが、最近はどうも様相を異にしている。
 携帯メールでしかインターネットを利用しない層が増大しているため、添付ファイルのやりとりができないとか、夜中にメールを送信するとメール着信音がウルサイと苦情を言われる、といった事態が生じている。どうしたものか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

長谷川俊明法律事務所編著「Q&A個人情報保護法と従業者情報管理」

 この分野の本が少ないと嘆いていたら、でました。
 例によって、読むのはこれから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

特集・民事法大改正レビュー/担保権・債権の実相キーワード20講

 季刊事業再生と債権管理109号。
 20講のうちどれかを紹介しようと思ったが、甲乙つけがたいのでまとめて紹介。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」等に関するQ&A

 個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」等に関するQ&A
 追加・改訂されたようです。私もこの検討チームに入っております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

岡村久道「住基ネット関連判例の研究(上)」

 NBL814号(8月1日号)12頁。
 今回は前触れの様子。金沢地裁判決をどのように料理するか。次号が楽しみである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

法務リスクを回避するために?

 藤田晋「渋谷ではたらく社長の告白」を読んでいたら、上場後「法務リスクを回避する」という理由で、法務担当者に過去の女性遍歴を聞かれたと書いてあった。
 私も起業したばかりの会社のお手伝いをいくつかしているが、そんなこと考えもしなかった。いや、考え直してみても、何もコトが起こったわけでもないのにそこまでする必要があるとは思えない。
 いくつかの案件を思い出してみても、コトが起こった場合ですら、必ずしもすべてを赤裸々に聴き取るわけではない。
 Xさん、会社が上場するからといって過去の女性遍歴を洗いざらい聴き取ったりしないので、安心して社業に励んでくださいね。開業準備中のYさん、男性遍歴も聴きませんよ。
(かといって、ワケあり起業家からの依頼が集まっても困るのですがね)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「新会社法のポイントと実務への影響」(2)

 NVC Monthly(日経ベンチャー経営者クラブ会報)8月号。
 第2回のテーマは「株式会社の機関設計」です。
(参考)日経ベンチャー経営者クラブ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »