« 鳥飼重和ほか「非公開会社のための新会社法」(商事法務) | Main | 「会社法」(中央経済社) »

弁護士の取扱分野

 さいきん、別々の依頼者から立て続けに言われたことがある。

1)「A法の分野もやっていらっしゃるのですね」
 こちらの依頼者は、私のblogを読んでいても記事に書かれたことがないA法の分野は、私には経験もなく、受任もできないとお考えだったらしい。
 たしかに、blogに書く法分野は、私にとって主要な取扱分野であり、blogに書かない法分野は、その逆である。しかし、主要な取扱分野でなくても、場合によっては取り扱うこともある。こっそり?経験を積んでいたりもする。

2)「B法の分野もやっていただけると思っていました」
 こちらの依頼者からは、私の言動からしてB法の分野も取り扱えるだろうとのお考えでご依頼をいただいたが、事情を説明して辞退させていただいた。

 blogなどでの情報発信を充実させればこのような誤解はいずれ解消するという楽観論もあるかもしれないが、そうでもない。他人の秘密を預かる職業人として、このような媒体を使っていても決して書かないことがある、場合もある。また、そんなかっこいい理由ではなく、単に利己的な理由で書かないこともある、かもしれない。

 似たような悩み、というのもおこがましいが、藤田晋氏のblogの下記リンク先の記事を読んで(一方的に)共感したので、トラックバックを送ってみる。

 渋谷ではたらく社長のblog:困ったこと

|

« 鳥飼重和ほか「非公開会社のための新会社法」(商事法務) | Main | 「会社法」(中央経済社) »

雑記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/5188963

Listed below are links to weblogs that reference 弁護士の取扱分野:

« 鳥飼重和ほか「非公開会社のための新会社法」(商事法務) | Main | 「会社法」(中央経済社) »