« 破産者が破産申立て前に任意売却した不動産の売却代金について、破産者と抵当権を有していた破産債権者との間で分配契約が成立し、かつ、破産債権者が支払不能であったことを知って破産者に対し同契約に基づく債務を負担したとして相殺が許されないとされた事例 | Main | 高橋裕次郎「新・会社法はこうなる」(三修社) »

右崎正博ほか「個人情報保護六法」(新日本法規)

 あちらと違って横組みで読みやすい。また、民法等関係法令は、末尾に抜粋が控えめに掲載されていて好印象・・・と思ったそばから民法415条などを調べたくなるが載ってない。甲乙つけがたい。

※テンプレートを変えたらカウンタが表示されなくなってしまいました。そのうち修正します。表示はますます重くなりましたが、内容は同じです。

|

« 破産者が破産申立て前に任意売却した不動産の売却代金について、破産者と抵当権を有していた破産債権者との間で分配契約が成立し、かつ、破産債権者が支払不能であったことを知って破産者に対し同契約に基づく債務を負担したとして相殺が許されないとされた事例 | Main | 高橋裕次郎「新・会社法はこうなる」(三修社) »

情報ネットワーク法」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/4294532

Listed below are links to weblogs that reference 右崎正博ほか「個人情報保護六法」(新日本法規):

« 破産者が破産申立て前に任意売却した不動産の売却代金について、破産者と抵当権を有していた破産債権者との間で分配契約が成立し、かつ、破産債権者が支払不能であったことを知って破産者に対し同契約に基づく債務を負担したとして相殺が許されないとされた事例 | Main | 高橋裕次郎「新・会社法はこうなる」(三修社) »