« 階層的に構成されている暴力団の最上位の組長と下部組織の構成員との間に同暴力団の威力を利用しての資金獲得活動に係る事業について民法715条1項所定の使用者と被用者の関係が成立しているとされた事例 | Main | 「自分の個人情報について、事業者に開示や訂正等を求めることができます」 »

ペイオフ解禁

 こちらも重要。法的には、預金保険法附則6条の2の3と農水産業協同組合貯金保険法附則6条の3の2に定める特例の期限が満了したということになる。

預金保険法
(決済用預金に関する特例)
第六条の二の三  特定預金(附則第六条の二第一項第一号に規定する特定預金をいう。)であつて決済用預金に該当しないものについては、平成十五年四月一日から平成十七年三月三十一日までの間、決済用預金とみなす。この場合における第五十四条の二第一項の規定の適用については、同項中「元本の額(その額」とあるのは、「元本の額及び利息等の額の合算額(その合算額」とする。

農水産業協同組合貯金保険法
(決済用貯金に関する特例)
第六条の三の二  特定貯金(附則第六条の二第一項第一号に規定する特定貯金をいう。)であつて決済用貯金に該当しないものについては、平成十五年四月一日から平成十七年三月三十一日までの間、決済用貯金とみなす。この場合における第五十六条の二第一項の規定の適用については、同項中「元本の額(その額」とあるのは、「元本の額及び利息等の額の合算額(その合算額」とする。

|

« 階層的に構成されている暴力団の最上位の組長と下部組織の構成員との間に同暴力団の威力を利用しての資金獲得活動に係る事業について民法715条1項所定の使用者と被用者の関係が成立しているとされた事例 | Main | 「自分の個人情報について、事業者に開示や訂正等を求めることができます」 »

ペイオフ(一部定額保護)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/3582707

Listed below are links to weblogs that reference ペイオフ解禁:

« 階層的に構成されている暴力団の最上位の組長と下部組織の構成員との間に同暴力団の威力を利用しての資金獲得活動に係る事業について民法715条1項所定の使用者と被用者の関係が成立しているとされた事例 | Main | 「自分の個人情報について、事業者に開示や訂正等を求めることができます」 »