« 「取引債権者にとっての債権回収テクニック・不当要求の手口と対策」 | Main | 「個人情報保護対策へ内部管理の徹底を」 »

浦野雄幸編「基本法コンメンタール第5版/民事執行法」(日本評論社)

 会社法も同じだが、民事執行法も改正のスピードについて行ける注釈本がなかなかない。
 そんなときに平成15年改正法対応の本書が刊行された(3月10日発売)。すでに平成16年改正法もあり、破産法も不動産登記法も民法も改正されているところ、十分には対応していないようであるが、むしろ同情すべきであろう。買ったそばから次回改訂を期待するということになるが、それでも買わないわけにはいかない。

|

« 「取引債権者にとっての債権回収テクニック・不当要求の手口と対策」 | Main | 「個人情報保護対策へ内部管理の徹底を」 »

担保執行法」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/3479235

Listed below are links to weblogs that reference 浦野雄幸編「基本法コンメンタール第5版/民事執行法」(日本評論社):

« 「取引債権者にとっての債権回収テクニック・不当要求の手口と対策」 | Main | 「個人情報保護対策へ内部管理の徹底を」 »