« 被告人を暴力団組員と確定できない場合における暴力行為等処罰に関する法律1条の適用について判示された事例 | Main | 検索ワードランキング:10月11日~10月17日 »

匿名化→個人情報非該当/暗号化→個人情報該当

 「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」が経済産業省と厚生労働省から告示された。(ややこしや・・・)
 パブリックコメントを踏まえて一部修正されているのだが「意見の要約」とこれに対する「考え方」が示されていて興味深い。そこで、いくつか目につくものをピックアップしてみる。

(意見の要約)
 暗号化又はその他の手段により匿名化されていたり、事業者が匿名性を破ったり暗号解読するための法律的または技術的な手段を有していないデータは個人情報とみなされるべきでないと明確に示す。
(考え方)
 匿名化されている情報は個人情報に該当しませんが、暗号化されている情報については個人情報に該当するものと解しており、その旨はガイドラインに明記されています。具体的には個別の事案ごとに判断することとなりますが、具体例の追加等については、社会情勢の変化を踏まえて検討してまいりたいと考えます。

|

« 被告人を暴力団組員と確定できない場合における暴力行為等処罰に関する法律1条の適用について判示された事例 | Main | 検索ワードランキング:10月11日~10月17日 »

情報ネットワーク法」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/1747824

Listed below are links to weblogs that reference 匿名化→個人情報非該当/暗号化→個人情報該当:

« 被告人を暴力団組員と確定できない場合における暴力行為等処罰に関する法律1条の適用について判示された事例 | Main | 検索ワードランキング:10月11日~10月17日 »