« 共同利用か本人同意か | Main | 検索ワードランキング:8月30日~9月5日 »

共同利用者の範囲を単に「〇〇グループ」と記載するのみではNG

 宇賀克也「個人情報保護法の逐条解説」111頁では、共同利用にあたりあらかじめ本人に通知し、又は本人が容易に知りうる状態に置くべき共同利用者の範囲(法23条4項3号)につき「単に「〇〇グループ」と記載するのみでは、一般人に共同利用者の範囲が明確であるとはいえないと思われる」との記載がある。
 たしかに「〇〇グループ」というだけでは、当該企業グループの内部者にとっては常識であっても、一般人にとっては意外な企業が含まれていたり、逆に除外されていたりすることが往々にしてあるので、注意が必要だ。

|

« 共同利用か本人同意か | Main | 検索ワードランキング:8月30日~9月5日 »

情報ネットワーク法」カテゴリの記事

Comments

はじめてコメントします。香港でSEをやっています。

じつはお医者さんが、医者の守秘義務に抵触しないで、診療や手術の内容(病院の愚痴、患者の愚痴、あるいは手術や診療例の紹介として)を、ブログに書くには、どうしたらよいのか?という事をお聞きしたく、yahoo検索であちこち探したすえに、こちらのブログにたどり着きました。お助け願えれば幸いです。

かいつまんでご説明いたしますが、先週、「脳のお医者さん」というサイト(http://nsxr92.exblog.jp/)が閉鎖宣言しました。同業者からブログの内容にクレームがついたのが原因です。

それについて、いくつかのお医者さんが、そのページにコメントを残されたり、自分のブログで意見を言われたりしました。

その時に、私のブログ(繰http://blue.hkisl.net/mutteraway/archives/000081.html)へコメントを頂いた2名のお医者さんが、たとえ匿名でも、患者を匿名にしても、診療内容をブログに書くのは、守秘義務に違反するのではないか、という意見を述べられました。

実際のところ、医者は、診療内容を、どこまでブログに書けるのでしょうか?どうしたら(法律に触れず安全に)ブログに書けるのでしょうか?

その辺のところを、法律の専門家からコメント、あるいは記事として書いて頂けないでしょうか。

突然のお願いですが、宜しくお願い申し上げます。

Posted by: bobby | 2004.09.11 at 01:04

申し訳ありませんが、blog上での法律相談にはお答えすることができません。国内であれば地元弁護士会等が実施している法律相談をご利用下さい。

Posted by: 鶴巻 暁 | 2004.09.11 at 15:15

唐突なお願いで失礼致しました。

弁護士の方のブログでは、仕事内容などを匿名にして書いておられる方はいらっしゃらないのでしょうか?もし、いらっしゃれば、お医者さんのブログと同じ守秘義務の問題を抱えていいる事になるとおもうのですが。

Posted by: bobby | 2004.09.14 at 12:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/1400137

Listed below are links to weblogs that reference 共同利用者の範囲を単に「〇〇グループ」と記載するのみではNG:

« 共同利用か本人同意か | Main | 検索ワードランキング:8月30日~9月5日 »