« 新破産法と管財人実務 | Main | 「株主総会の審議方式はどのような方式が適切か」 »

全国銀行協会「保証制度の見直しに関する要綱中間試案」への意見

 金融法務事情1713号(7月25日号)36頁。
 経営者による包括根保証と第三者による包括根保証の問題を区別して対応すべきだという立場から意見がまとめられており、同感である。

|

« 新破産法と管財人実務 | Main | 「株主総会の審議方式はどのような方式が適切か」 »

その他の法律問題」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 全国銀行協会「保証制度の見直しに関する要綱中間試案」への意見:

« 新破産法と管財人実務 | Main | 「株主総会の審議方式はどのような方式が適切か」 »