« 個人情報漏えい:「1年間ネット監視」でACCSと京大元研究員和解 | Main | 民事保全における和解と申立ての取下げ »

岡田幸平「『個人情報の保護に関する基本方針』の概要」

 金融法務事情1708号(6月5日号)25頁。
 このblogで書いたつもりで書いていなかったことであるが「個人情報取扱事業者等が講ずべき措置」として「個人情報の漏えい等の事案が発生した場合には、二次被害の防止等の観点から、可能な限り事実関係等を公表すること」とされている。
 この記事で紹介したガイドライン改訂案は電気通信事業者を対象とするものであるが「基本方針」は個人情報取扱事業者一般が対象となる。

|

« 個人情報漏えい:「1年間ネット監視」でACCSと京大元研究員和解 | Main | 民事保全における和解と申立ての取下げ »

情報ネットワーク法」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/736224

Listed below are links to weblogs that reference 岡田幸平「『個人情報の保護に関する基本方針』の概要」:

« 個人情報漏えい:「1年間ネット監視」でACCSと京大元研究員和解 | Main | 民事保全における和解と申立ての取下げ »