« 保証制度の見直しに関する要綱中間試案 | Main | 検索ワードランキング:5月24日~5月30日 »

第62回 民事介入暴力対策鳥取大会

 午前中の協議会に出席した。

1)パネルディスカッション「情報化社会と市民対象暴力」

 オレオレ詐欺の件数は今年に入って増大しているとのことである。
 こんな単純な手口の犯罪は知れ渡ってしまえばそれまでと思っていたら、そうでもないらしい。
 この記事でも書いたが、この手の事案を取り扱う弁護士としては、当たり前すぎて、いまさら受任する必要などない(あるいは、そんなテーマで講演する必要などない)のではないかと思うことがしばしばであるが、取り扱うことが多いためにかえって全体状況(まだまだ問題が解決していないこと)が見えなくなりがちなのかもしれない。

2)特別講演「改正担保・執行法が見直した建物明渡執行手続きのポイント」

 短時間でポイントを絞った講演が行われた。
 私が以前に疑問を持った点や依頼者から相談された点が多く含まれており、問題点が再確認されたので有意義だった。

|

« 保証制度の見直しに関する要綱中間試案 | Main | 検索ワードランキング:5月24日~5月30日 »

ミンボーの鶴」カテゴリの記事

Comments

弁護士にとって当たり前のことが、一般人にとって当たり前でないことって結構あるみたいです。
おれおれ詐欺や架空請求にあった人が無視しろと言われても、無視したらどうなるかが分からないと安心はできないんです。無視して、取立に来られたらどうしよう、無視して、息子が逮捕されたらどうしよう。そういう心配のないことを教えてあげるのも意味があることだと思っています。というか、他の同じような実例をあげて、無視しても取立に来ないとか、事実を確認してから支払っても十分間に合うことなどを説明できなければ相談者の期待に応えたことにならないのではないでしょうか。

Posted by: カゲヤマ | 2004.06.07 at 12:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/710445

Listed below are links to weblogs that reference 第62回 民事介入暴力対策鳥取大会 :

« 保証制度の見直しに関する要綱中間試案 | Main | 検索ワードランキング:5月24日~5月30日 »