« 再度の取得時効の援用を否定した例(最判平15・10・31) | Main | 個人情報の保護に関する基本方針 »

猪狩俊郎「暴力団排除条項の導入・活用により、プロ野球界から暴力団等反社会的勢力の一掃を」

 季刊「事業再生と債権管理」104号(2004年春号)より。
 一見すると「なぜこの記事がこの雑誌に?」という印象を受けるが、この雑誌は民事介入暴力対策活動の紹介に力を入れており、この記事も、復刊した1999年以来の「最新・民暴事情」という連載記事として掲載されている。
 全国組織としての「プロ野球暴力団等排除対策協議会」、及び地区組織としての「プロ野球東京地区暴力団等排除対策協議会」(既報その1その2)が創設された経緯が公刊物に具体的に掲載されたのはこれが初めてではないだろうか。

|

« 再度の取得時効の援用を否定した例(最判平15・10・31) | Main | 個人情報の保護に関する基本方針 »

ミンボーの鶴」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/399843

Listed below are links to weblogs that reference 猪狩俊郎「暴力団排除条項の導入・活用により、プロ野球界から暴力団等反社会的勢力の一掃を」:

« 再度の取得時効の援用を否定した例(最判平15・10・31) | Main | 個人情報の保護に関する基本方針 »