« 宮谷隆「株主総会の準備事務と議事運営」[第5版](中央経済社) | Main | 株主総会とはいったい何モノなのか? »

議論メモ/特別清算についての検討課題(2)

 続きです。私のメモから。

第1 現行の特別清算の見直しについての個別の検討課題
 1 管轄

※「通常の清算手続を厳格化した特殊な清算手続」という現行の特別清算の基本的枠組みを維持するとすれば、現行法と同じ(会社の本店所在地を管轄する地方裁判所の管轄に専属)とすべきか。
 それとも、基本的枠組みを維持しつつも、新しい破産手続と同様に「会社の主たる営業所の所在地」等を管轄する地方裁判所の管轄に専属するとしてもよいか(その場合に、通常清算事件と管轄が一致しない場合が生じうるが、それでもかまわないか)。

 2 記録の閲覧等の制度
 3 最高裁判所規則への委任
 4 申立権者等
 (1)申立権者
 (2)職権でする開始の命令の制度の廃止
 (3)清算人の申立義務
 5 疎明
 (1)新・特別清算開始の原因の疎明
 (2)債権の疎明

※現行法では常に開始原因の疎明が必要とされているが、債権者または株主が申し立てる場合だけ疎明必要とすれば足りるのではないか。

 6 手続費用の予納等
 (1)手続費用の予納
 (2)不服申立て
 (3)費用の仮支弁
 (4)費用の負担

 7 特別清算開始前の処分

※現行の制度に加えて、新しい破産手続と同様に「中止命令の対象の拡張」「包括的禁止命令」もしくは「保全管理命令」制度を創設すべきか
※協定を基本とする手続にはなじまないのではないか

 8 新・特別清算開始の効力(1)効力を受ける債権の範囲

※すべての債権とすべきか

 9 新・特別清算開始の効力(2)倒産実体法の整備

※現行法と同様、相殺の制限に関する規定のみを設けることとすべきか

 10 新・特別清算開始の効力(3)他の手続に対する効力
 (1)特別清算開始の命令があったときの他の手続の中止
 (2)特別清算開始の命令が確定したときの他の手続の失効
 (3)担保権の実行手続の中止命令

|

« 宮谷隆「株主総会の準備事務と議事運営」[第5版](中央経済社) | Main | 株主総会とはいったい何モノなのか? »

事業再生・倒産処理」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/373680

Listed below are links to weblogs that reference 議論メモ/特別清算についての検討課題(2):

« 宮谷隆「株主総会の準備事務と議事運営」[第5版](中央経済社) | Main | 株主総会とはいったい何モノなのか? »