« 議論メモ/倒産法制に関する残された検討課題 | Main | 「個人情報の保護に関する基本方針案」諮問 »

議論メモ/特別清算についての検討課題(1)

 続きです。項目だけではつまらないので、私のメモから。

1 特別清算の見直しの方向

 「債権者の利益の保護を図ること及び破産を予防することを目的とする、株式会社についての通常の清算手続を厳格化した特殊な清算手続」という現行の特別清算の基本的枠組みを維持すべきか
※破産手続の特則(協定による清算を内容とする簡易な倒産処理手続)として位置づけることはしないという趣旨

2 手続の開始原因
3 手続開始の条件(申立ての却下事由又は棄却事由)

 現行の特別清算の基本的枠組みを維持するとすれば、開始原因や手続開始の条件は、実質的に現行法のものを維持することになるのではないか

4 協定の不認可要件(清算価値保障)

 現在は明文の規定なし→民事再生法174条2項に準じて明文化すべきではないか

法制審議会サイトの更新が遅いことについての恨み節が聞こえたのか、ようやく会社法(現代化関係)部会の第20回会議(3月17日)と倒産法部会(特別清算分科会)の第1回会議(2月20日)のリンクが開設されたが、残念ながらリンク切れのままだ。
 すでに特別清算分科会は第2回会議(3月19日)も終わっているし、今月29日には注目の保証制度部会も開催される予定である。引き続き関係者の奮闘?を期待したい。

|

« 議論メモ/倒産法制に関する残された検討課題 | Main | 「個人情報の保護に関する基本方針案」諮問 »

事業再生・倒産処理」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 議論メモ/特別清算についての検討課題(1):

« 議論メモ/倒産法制に関する残された検討課題 | Main | 「個人情報の保護に関する基本方針案」諮問 »