« 破産法案が参議院に提出 | Main | 献金:暴力団系企業が自民21支部に 大阪 »

内閣府が個人情報保護法に基づく「基本方針」の素案を策定

 毎日新聞の記事によると、内閣府が、個人情報保護法7条に基づく「基本方針」の素案を策定したようです。
 この素案は8項目から成り、個人情報取扱事業者は個人情報の「管理担当者」を設置し、情報取り扱いに関する方針を作り、公表しなければならないこと等が規定されているようです。
※内閣府のサイトを見てみましたが、今のところ、この素案の内容は見あたりません。

 同法によると、内閣総理大臣は、国民生活審議会の意見を聴いて、基本方針の案を作成し、閣議の決定を求め(同条3項)、閣議の決定があったときは、遅滞なく基本方針を公表する(同条4項)という段取りになっています。

(2月21日追記)

 国民生活審議会はこちら
 「個人情報の保護に関する基本方針・骨子素案」というのも見つかりました。

|

« 破産法案が参議院に提出 | Main | 献金:暴力団系企業が自民21支部に 大阪 »

情報ネットワーク法」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/207423

Listed below are links to weblogs that reference 内閣府が個人情報保護法に基づく「基本方針」の素案を策定:

« 破産法案が参議院に提出 | Main | 献金:暴力団系企業が自民21支部に 大阪 »