« 組長責任の立法化へ | Main | 2003年の法律関係重大ニュース »

古賀政治編著「ケースでわかる新担保・執行法制」(きんざい)

 アクセスカウンタが3ケタになりました。お越しいただきありがとうございます。

 さて、「担保物権及び民事執行制度の改善のための民法等の一部を改正する法律案」は、平成15年7月25日に成立し、同年8月1日に公布されました(同日付け官報掲載・平成15年法律第134号)。
 そして「担保物権及び民事執行制度の改善のための民法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」(平成15年12月12日付け官報掲載・平成15年政令第509号)により、本年つまり平成16年4月1日から施行されることになっています。
 昨今、相次いで制定・改正されている重要法律の内容を理解するのもたいへんですが、内容だけでなく、新法や改正法が、立法作業中→国会提出→成立→公布→施行のどの段階にあるかについても間違いがちなので、上記のとおり明記してみました。自分のためのメモです。
 この改正法の解説書も類書が多い中で、私としては、元ボスが編著者である本書で勉強しようと決意し、本書を本棚ではなく机の上に置いてありますが、じっくりと読む時間はあまりない・・・

|

« 組長責任の立法化へ | Main | 2003年の法律関係重大ニュース »

担保執行法」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/108517

Listed below are links to weblogs that reference 古賀政治編著「ケースでわかる新担保・執行法制」(きんざい):

« 組長責任の立法化へ | Main | 2003年の法律関係重大ニュース »