« ウェブサイト開設の趣旨 | Main | 古賀政治編著「ケースでわかる新担保・執行法制」(きんざい) »

組長責任の立法化へ

 「指定暴力団の代表者等は、凶器を使用した対立抗争又は内部抗争によりその指定暴力団員が他人に損害を与えたときは、これを賠償する責めに任ずるものとする」という趣旨の暴力団対策法改正案が今回の国会に提出されるようです。

 法律案の概要は警察庁のウェブサイトまで。

(3月1日追記)
 上記サイトで法律案の条文と新旧対照表も公表されています。

(4月8日追記)
 審議状況はこちら。現在、衆議院内閣委員会で審査中。

|

« ウェブサイト開設の趣旨 | Main | 古賀政治編著「ケースでわかる新担保・執行法制」(きんざい) »

ミンボーの鶴」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/105387

Listed below are links to weblogs that reference 組長責任の立法化へ:

« ウェブサイト開設の趣旨 | Main | 古賀政治編著「ケースでわかる新担保・執行法制」(きんざい) »