« 原稿仕事 | Main | 組長責任の立法化へ »

ウェブサイト開設の趣旨

 私のウェブサイトは、継続的に依頼をいただいている会社の方と雑談で別の仕事の話をしたときに「そんな仕事もしていたんですか」と驚かれたことから、業務案内・情報発信の必要性を感じて開設しました。
 「特定の依頼者から依頼を受けており、新規に顧客を開拓するわけではないからウェブサイトは必要ない」という考えの弁護士が少なくありませんが、そういう業務形態であっても、ウェブサイトを開設する意味はあると思います。

 ただ、自分のデザインセンスには自信がないので、専門業者の株式会社ともクリエーションズに依頼しました。
 おかげさまで好評をいただいており、やはり餅は餅屋だと思います。
 同社の渡邊桃伯子社長は大学の先輩です。渡邊社長と担当の戸辺さんにはたいへんお世話になりました。

 自分の業務内容は自分でよくわかっているつもりでも、いざ文章で表現するとなると意外と苦労しました(そのため、原稿の入稿が遅れ、渡邊社長と戸辺さんにはご迷惑をおかけしました)。
 これまでに依頼者の方々や知り合いに質問されたことを思い出して、それらに答えるつもりで書きましたが、なお不明な点もあると思いますので、感想をお知らせいただけると幸いです。
 本当はこれまでの業務の実績を書くのが一番わかりやすいのでしょうが、守秘義務があるので抽象的な業務内容にとどめています。業務案内の方法や内容については、引き続き検討していきたいと思います。

 こちらのウェブログのほうは、@ニフティの「ココログ」というサービスを利用しています。
 頻繁に更新できるかどうかわかりませんが、ウェブサイトともども、よろしくお願いします。

|

« 原稿仕事 | Main | 組長責任の立法化へ »

雑記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11972/99336

Listed below are links to weblogs that reference ウェブサイト開設の趣旨:

» 弁護士の鶴巻先生もブログをはじめる! [雑記帳]
●lc-netという法とコンピュータ関連のMLで、ココログを紹介したら、複数の先生がさっそくココログを試してくれたようだ!今のところ、なかなか好評のようで、ちょ... [Read More]

Tracked on 2004.01.14 at 00:42

« 原稿仕事 | Main | 組長責任の立法化へ »